TOPスポンサー広告 ≫ イヌ用ランニングマシンTOPblog ≫ イヌ用ランニングマシン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

イヌ用ランニングマシン

ランニングマシンは今やスポーツジムでは欠かせないアイテムですが。
元々中世ヨーロッパでは拷問器具として使われていたものが進化したという恐ろしいもの。

マラソンが死ぬほど嫌いな私には今だって拷問だけどね。


以前「ナニコレ?珍百景」ですごいイヌが出演してたんですよ。
飼い主さん手作りのイヌ用ランニングマシン。
これはイヌが疲れて「今日はこのくらいにしとこう」と思えば止まるという優れもの。
これを愛用してたイヌはアメリカンピットブルテリア。
田舎のお土産屋さんの看板わんこなんですがね。
ピットブルを看板わんこなんてすごいなあ、と感心しちゃったよ。
闘犬として改良されてるので、しつけを誤るととっても怖いイヌですが、ここのピットプルさんはものすごく物静かでいい子なのだ。
このワンコ、調子のいいときは延々3時間くらいは走ってるというつわもの。
恐るべし体力。


きなこちゃんにも使わせてもらいたいなあ、と思ったのはゆーまでもありません。



ちなみにコーヒーも拷問アイテムだったって。
コーヒーが体に及ぼす影響を研究するために、囚人に毎日何十杯も飲ませたとか。
体に悪い影響を及ぼすと考えられていたのに、カフェインで逆に健康になっちゃって看守より長生きしたらしい。
スポンサーサイト

Comment

編集
ランニングマシーンって拷問の為に作られたのv-237v-236
人間てエグイことを考えるもんだよね(-_-;)
コーヒーも拷問アイテムだったんだ^
私はお腹にきちゃうので、まさに拷問だろうな~
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

2011年06月21日(Tue) 17:12
編集
>アクビさんへ
意外だよね。
でも、言われてみればアレは長距離走るのが苦手な人には拷問以外の何ものでもないし~v-8
アクビさんはコーヒーはv-358なのね。
私はハーブティがちょっと苦手。
2011年06月21日(Tue) 17:32
編集
マラソンと拷問とくると
「マラソンマン」って映画の歯の神経使っての拷問思い出しちゃった。
当時歯医者に通っていたので
あんな事されそうになったらある事無い事全部話すわと思ったくらい。
江戸時代の拷問もキッツイのがイパーイあるです。
鬼平犯科帳読むと容赦ないッス。
コーヒーの拷問ならヨロコンで♪

ピットブル、つごい体力だねー!
そんなに走っても足が悪くならないって強いのだ。
2011年06月21日(Tue) 21:10
編集
>kumikoさんへ
歯の神経を使った拷問!?v-12
聞いただけで恐ろしさのあまり気を失うわ。
私もある事ない事話しちゃうな。
鬼平犯科帳、ドラマでしか見たことないけど本はすごいのね。
確かに江戸時代のアレも凄そうだわ。
私もコーヒーなら全然問題なくてよv-8

ピットブル、お顔もこわもてだからさすがの私でも近づくのは勇気がいりそう。
なついてくれたら最強のボディガードになるね。
2011年06月21日(Tue) 21:40












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

わんこ

Author:わんこ

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。