TOPスポンサー広告 ≫ エアー扉TOPblog ≫ エアー扉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

エアー扉

いつも夜寝る時はきなこちゃんはハウスに入れて扉も閉めるんだけど・・・。
(以前、フリーダムにしてて朝リビングが荒野になってて懲りた)


今朝起きてリビングに入ったとき何だか部屋に違和感感じたの。

  「昨日の夜きなこちゃんのハウスの扉閉め忘れた!」

でもきなこちゃんは何事もないかのようにハウスで寝てる。
そしてダンナが朝ごパンを食べ始めても出てこないの。

もしかして、きなこちゃん扉開いてるのに気がついてない???

思わず噴き出したです。ぎゃはは!

これも習慣ってやつですかねえ。自由に動き回れるのに一晩中ちゃんとハウスにいたみたい。

きなこちゃん、エライ!大人になったねえ。


そういえば、留守番も少しくらいならフリーダムにしてるんだけど、ちゃんとハウスで寝てるなあ。
スポンサーサイト

Comment

編集
う~~~ん・・・
きなこ嬢、本当にず~~~っと入っていたかなぁ(ニヤニヤ)
いやね、我が家のクロイヌも、アタシがお風呂の際はフリーになってコタツで寝てるんですが。
毎回コタツでずっと寝てました風にしてるんだけど~
ふいに部屋へ戻ってみたらおもちゃを咥えてガンガン動き回ってたですよ。
夜もフリーにしてたんだけど、夜中確実に動き回ってたので今は扉封鎖です。
2012年02月22日(Wed) 22:34
編集
>くりんの母さんへ
多少の疑惑はあるけど、きなこちゃんの名誉のためにもずっとハウスにいたと信じたい~v-8
水飲みに出たかもだけど、周りのものを動かした形跡もまったくなかったからヨシとするですv-218
くりん氏、動いててもティッシュまき散らしたりゴミ箱あさったりしないでそ?
でもやっぱり扉は封鎖しといた方が安心だよね。
2012年02月23日(Thu) 10:36
編集
エアー扉が効力あってヨカッタ!
きなこたんも扉があったほうが落ち着いて安眠できるのだと思うわ。
ガンツが来た最初の年に
ケージじゃなくってクレートに入れて1時間くらい外出したの。
戻ってみたらドアのロックが甘くて
ガンツがリビングに一人でちんまりと座ってたわ。
出たはいいけど、ひとりぼっちで不安だった様子だったでつ。
それ以来、ロックはしつこいくらい確認するようになっちゃった^^;
2012年02月23日(Thu) 21:35
編集
>kumikoさんへ
ホントにねえ。
バリケンの中が一番落ち着く場所だという認識があるから大丈夫だったのかも。
ガンツくん、いたずらはしなかったんだね。
出れたけど、何していいかわかんなかったのかしら。

私も普段はガシャガシャ確認するです。
2012年02月23日(Thu) 22:08
編集
ウチは午前中寒いと扉開けても出てきませんw
朝ごはんを食べたらそそくさ毛布にくるまって…
掃除機をかけ終わる10時くらいまでエアー扉の時もあるです( ´艸`)
でも午前中以外はエアー扉、消滅するらしいです
なんて都合のいい…(;´▽`)
フリーダム後の荒野、どれだけすごかったかちょっと気になるですよー
2012年02月23日(Thu) 22:29
編集
(* ̄m ̄)プッ
きなこ嬢ったら、ドアが開いてるのに気が付いてなかったのねん(笑)
日頃の習慣なのかしらねv-411
リビングが無事で何よりでした~

そー言えばアクセルもリビングの窓が全開になってたのに
気が付かなかったことがあったわ。
脱走されなくて良かった~
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
2012年02月24日(Fri) 11:05
編集
>うんにゅさんへ
小きなこさん、午前中はハウスでぬくぬくなのね。
気温が上がってから活動を始めるのか~v-8
荒野なリビング・・・それはそれは恐ろしいことでございました。朝から半狂乱すよv-12
犯人のK嬢は何食わぬ顔でうれしそうにシッポ振ってたけどv-406
2012年02月24日(Fri) 12:15
編集
>アクビさんへ
ホントに・・リビングが何事もなくてよかっただよ。
きなこちゃん、かなり爆睡してたみたい。
「あれ?扉開いてる?開いてる?」て悩んでたのかもしれないけど。
アクセルくんも同じようなことがあったの!?
脱走されなくてよかったあv-404
2012年02月24日(Fri) 12:17












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

わんこ

Author:わんこ

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。