TOPスポンサー広告 ≫ 吊り橋TOPblog ≫ 吊り橋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

吊り橋

昨日の朝の気温4.3度ですってー!
どうりで寒かったわけだわ。
今朝もものつごく冷えてた。

20141115_113218.jpg
今日は寸又峡の夢の吊り橋へ行ってきました。
風がものすごく強くて、吊り橋が揺れまくり。
写真撮りたいんだけど、手が揺れまくりで大変~。寒さで手がかじかむし。

↓この幅だもの、写真を撮ろうと構えてるスマホを落としたら悲惨なんてもんじゃない。
私のスマホ、ストラップをつけられないタイプだからさあ。
DSC_1351.jpg   DSC_1352.jpg
きなこちゃん、あまりの恐怖に伏せしちゃったよ。
こうなったらテコでも動かない。
さいわい、渡り始めで10mも行ってなかったので、断念して引き返しましたよ。

後ろで待っていたおじさんたちが、震えながら戻ってきたきなこちゃんを見て口ぐちに、
「そんなに怖かったのかーーー」
「目が死んどる」
「しょうがないよな、怖いんだものな」

笑われた・・・・。

きなこちゃんには「夢の吊り橋」どころか「悪夢の吊り橋」だったみたい。

そしてつづく・・・・。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
きなこちゃんの後姿がすべてを物語ってるよ・・・
怖かったんだろねぇ。
大きい子は抱っこして渡るっつー選択肢も無いもんね。
アタシも高所恐怖症だからきなこ嬢の気持ちわかるっす!
2014年11月15日(Sat) 23:30
No title
編集
>くりんの母さんへ
すっごいへっぴり腰だったよ。
もう恐怖のどん底って感じ。
足元があの幅の揺れまくる吊り橋で大型犬を抱っこは人間の方もキケン極まりないわ~。
Uターンさせるのも一苦労だったよv-8
下を流れる川も丸見えだから余計に怖かったんだろうなあ。
2014年11月16日(Sun) 09:46
No title
編集
「悪夢の吊り橋」
これは怖いよ~~~!!
きなこたん、戻ってこれてヨカッタヨカッタ。
この場所から動けなくならなくてヨカッタ。

ガンツ父の実家近くには
秘境といわれる場所に「祖谷のかずら橋」があるんだけど
100%天然素材のかずらで編まれた橋はものすごく怖いらしいの。
ワタシはそこに着くまでに、車酔いしちゃうんだけどさ。
2014年11月16日(Sun) 22:59
No title
編集
>kumikoさんへ
悪夢の吊り橋。さすがに犬には厳しすぎたようだわ。
あまいの恐怖に目から光が消えてたよ。
祖谷のかずら橋、ググってみたよ。
こーれーはー!悪夢の吊り橋より怖いに決まってるわ。
まるっきりアスレチックじゃん。しかも14m下は川だし。
kumikoさんはまだ渡ったことないの?
興味あるけど、いかんせん遠いわあ。
ボンズ1号が数年前に日本一周してきたから、知ってるか聞いてみようかな。
ガンツ父さんは三好市なのね。ワタスの実家もみよし市(愛知県の)。
2014年11月17日(Mon) 09:06
No title
編集
そうそう、三好氏池田町であります。
親類一同、池田高校出身だよ。
甲子園に応援に行った世代でつ。
2014年11月17日(Mon) 18:12
No title
編集
>kumikoさんへ
まーー!!あの有名な!!
しゅげーーーー
2014年11月17日(Mon) 21:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

わんこ

Author:わんこ

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。